大阪市天王寺区の泌尿器科・女性泌尿器科・腎臓内科「こまい腎・泌尿器科クリニック」前立腺肥大症に対するCVPや様々な疾患に対する手術を日帰りで行います。さらに欧米で普及している日帰りレーザー治療(骨盤臓器脱、腹圧性尿失禁、切迫性尿失禁、いびき、AGAなど)も行えます。

インティマレーザー

レーザー治療は外来診察時間外で行っていますので、直接電話にてお問い合わせ下さい(土曜日午後、18時30分以降も対応可能です)。

インティマレーザーとは

インティマレーザー 機器

インティマレーザーは、欧州(スロベニア)の老舗レーザーメーカーであるFOTONA社が開発したレーザーで、アメリカFDAや欧州MedicalCEで認可されている信頼性の高い医療機器です。切開が不要な非蒸散サーマルモード(Smooth Mode)により組織の血流改善・コラーゲン新生を促します。

インティマレーザーの適応疾患

  • 腹圧性尿失禁(産後尿もれ)
  • 過活動膀胱
  • 骨盤臓器脱
  • 膣弛緩症(腟のゆるみ、お湯もれ)
  • 萎縮性膣炎
  • いびき
  • AGA
  • ED
  • 慢性前立腺炎

など

Gaspar先生からの直接指導
中央がGaspar先生です

上記のように多彩な適応があり、海外の様々な国で多くの治療実績があり、また、学会発表や論文報告も多くされています。

当院の院長は、インティマレーザーの権威であるGaspar先生(アルゼンチン・メンドーサ大学婦人科 元教授)から直接指導を受けており、様々な疾患に対しレーザー治療を行っています。ご不明点などありましたら、なんでも相談下さい。

関西初、ロボット式レーザーを導入

当院では最新型のロボット式レーザー(Gランナー)を関西で初めて導入しました。
マニュアル式では術者によってどうしても照射範囲にムラができ、照射できない範囲が認められる可能性がありますが、ロボット式ではそのような心配がなく全範囲に照射できるため、高い効果が期待できます。以前、前述のGaspar先生と食事をした際に“どのタイプのレーザーがお勧めですか?”と質問したところ、“Gランナー(ロボット式)!”と即答して頂き、当院での導入を決断しました。

  • Gランナー
  • Gランナー 施術前・施術後レーザーがムラなく照射されます

インティマレーザー(腹圧性尿失禁の治療)の合併症

腹圧性尿失禁におけるインティマレーザー治療の合併症(副作用)は以下のとおりです。

合併症発生頻度備考
浮腫100.0%一時的 最長48時間
疼痛(治療中)14.7%麻酔なしで最大10段階スコア3
疼痛(治療後)4.3%一時的 最長1週間
表在性熱傷1.6%7〜10日で完治
出血3.7%ピンポイントブリーディング(すぐに回復)
膣分泌物の増加5.4%一時的 最長4日
新たな急性尿失禁3.2%一時的 最長3週間

インティマレーザーのデメリット

  • 保険適応とならず、自費診療となる
  • 治療改善後、時間の経過とともにコラーゲンが減少するため、もう一度レーザーをあてる必要がある
    (約1年半~2、3年が目安です。※個人差がございます。)
レーザー治療は外来診察時間外で行っていますので、直接電話にてお問い合わせ下さい(土曜日午後、18時30分以降も対応可能です)。

クリニック情報
Clinic Information

診療時間
 9:00~12:30
15:30~18:30

休診日木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

◎・・・火曜午前は9:00~12:00
12:30~15:30 手術 / 内視鏡
レーザー治療は外来診察時間外で行っていますので、直接電話にてお問い合わせ下さい(土曜午後、18時30分以降も対応可能です)。

お気軽にお問い合わせください

TEL 06-6796-8881
 大阪メトロ谷町線・長堀鶴見緑地線
『谷町六丁目』駅7番出入口から徒歩約3分
 大阪市バス
『上本町一丁目[南]』バス停より徒歩約1分
『上本町一丁目[東]』バス停より徒歩すぐ
近隣コインパーキングをご利用下さい
MAP

こまい腎・泌尿器科クリニック

〒543-0011 大阪府大阪市天王寺区清水谷町5-22 
H,A BLDG 2階

PAGETOP
Copyright © 2021 こまい腎・泌尿器科クリニック All Rights Reserved.